現在位置: Top / WindowsがLinuxサーバーにログインできないときのチェックポイント

WindowsがLinuxサーバーにログインできないときのチェックポイント

簡易ファイルの共有を無効にする方法

簡易ファイルの共有を無効にするには、次の手順を実行します。
1.[スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
2.[ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックし、[表示] タブをクリックします。
3.[詳細設定] で [簡易ファイルの共有を使用する (推奨)] チェック ボックスをオフにします。
4.[OK] をクリックします。

パスワード送信ポリシーを変更

Windows 2000/XP から、Windows 以外の SMB サーバーに接続する場合、次の設定でパスワード送信ポリシーを変更してください。

1.[スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動します。
2.ローカルコンピュータポリシー\コンピュータの構成\Windowsの設定\セキュリティの設定\ローカルポリシー\セキュリティオプションを開きます。
3.[(Microsoft ネットワーククライアント:)サードパーティ製の SMB サーバーへ接続するためのパスワードを、暗号化しないで送信する] をダブルクリックします。
4.「有効」にチェックして「OK」をクリックします。

Guestアクセスを無効にする

Guest アクセスを無効にするには

1.[スタート] をクリックし、次に [コントロール パネル] をクリックします。
2.[ユーザー アカウント] をクリックします。
3.[変更するアカウントを選びます] のところで [Guest] をクリックします。
4. [Guest アカウントをオフにしますか?] のページで、[Guest アカウントをオフにする] をクリックします。

コマンドプロンプトでアクセス

NET USE W: \\サーバー名 パスワード /user:ドメイン名\\ユーザー名